お笑いビッグ3!ギネス記録司会者『タモリ』出演のバラエティ番組!おすすめ人気5選!

タモリ倶楽部

このページは、『タモリ』が出演している人気バラエティ番組の情報や視聴者の見どころコメントと共にご紹介していきます!(放送終了したものも含みます)

タモリ倶楽部

タモリ倶楽部

(出典:タモリ倶楽部

放送局:テレビ朝日系
放送期間: 1983年10月7日 – 現在
放送時間:毎週金曜日24時20分放送
出演者: タモリ、安斎肇

毎回、様々なジャンルを取り扱う類いまれなる長寿深夜番組の草分け的な存在です。フラットなタモリさんの博学な一面が垣間見られ、特に料理や地層、鉄道などを取り扱う回は生き生きしている気がします。脇を固めるゲスト勢も深夜らしからぬ方が登場したりととにかくユニークな番組です。(40代男性)
タモリさんが司会をされているような番組になっているのですが、すごくマニアックでなかなか普段は掘り下げないようなことをしっかりと掘り下げてくれてさらに面白くとどけてくれるので参考になります。空耳も好きです。(40代男性)
この番組では、様々なジャンルの事柄がテーマとなり、それがマニアックすぎることも多々ある。しかし、どんなことがテーマになっても、誰がゲストで来ても必ずタモリは毎回面白くて笑えることを言ってくれるし、時にモノマネなんかもしてくれる。その場の瞬発力が凄すぎて、毎回関心しながら見ている番組である。(40代男性)
いろんなゲストが出ていたのがとても面白くてよかったです。みんなで笑いながら話し合っていたのがとても面白くてよかったです。鉄道が大好きなのがとても面白くてよかったです。いろんな地名があるのがとてもビックリしました。(40代男性)
タモリ倶楽部の見ての感想及び見どころとしては、オープニングのタモリが毎度おなじみ流浪の番組タモリ倶楽部と言う件のやる気を示すというより肩の荷が下りた感じが40年近く続く長寿番組の秘訣だと思う。またソラミミストの安斎肇氏も遅刻魔で有名。(40代男性)

トリビアの泉〜素晴らしきムダ知識〜

放送局:フジテレビ
放送期間:2002年〜2012年
出演者:タモリ、高橋克実、八嶋智人ほか

雑学や豆知識を披露する番組。個人的に好きだったのはトリビアの種という企画でくだらない事をお金と労力をかけて全力で検証するという内容です。一緒に出演している八嶋さんのシュールなボケも見どころです。インターネットでも見れると思いますので是非。(20代男性)
ついつい頷きたくなるようなことを言ってくれたりチャレンジして欲しい気になることをしてくれたりするのでついつい明日言いたくなるようなことをしてくれて好きです。へぇーとなるようなことしかないので面白いです。(20代男性)
日常生活で役立つわけではないですが、思わず唸ってしまうムダ知識がたくさん出題されるのが面白いです。深夜番組を経てゴールデンで放送されましたが、一気に社会現象にもなりました。あの博識であるタモリさんがどれだけ「へぇ〜」ボタンを押すのかも見所のひとつです。(30代男性)

ブラタモリ

(出典:ブラタモリ

出演者:タモリ
放送期間: 2008年12月14日 – 現在
放送時間: 土曜 19:30 – 20:15
出演者:タモリ

タモリさんの博識ぶりと番組の地形や事の成り立ちの説明がとてもわかりやすいので、見ているだけで勉強になり、日本の色んな場所に行ってみたくなる番組です。また各地の観光地ができた背景を掘り下げる回もあるので、旅行をするときに今までとは違った目線で旅行を楽しむことができるようになると思います。(30代女性)
土地や地形、断層に詳しく博学です。特に歴史的に、お城、城下町のプラタモリが好きです。福井一乗谷、松本城、古墳に、その土地の地名の由来などをひらめきで説く博学さは見ていて楽しいです。女子アナとの掛け合いも面白い再放送を見ても飽きない番組です。(40代女性)
今までは司会がメインだったタモリさんが、この番組では全国各地に行って街の魅力を発見していく所が見どころだと思います。そんな中で地元の人達と会話をして独自の解釈で街の魅力を語るのが凄く面白いです。そしてアシスタントのコンビネーションも見どころです。(50代男性)
タモリとNHKの女性アナウンサーが、全国各地の名所をめぐり地理の観点から専門家と読み解いていくバラエティ番組。タモリさんの興味のポイントである地理や、地質に関する造詣が深く、専門家をうならせるカンの鋭さが見どころ、(30代男性)
ぶらぶら街をしていくというようなスタイルになっていてタモリさんの素顔を見ることができるようにもなっていて好きです。落ち着きがあってぼんやりとみたくなるような番組にもなっていますし落ち着きがあって好きです。(40代男性)
“地域に寄り添った番組で色々な地域をタモリさんが歩くと同時にタモリさんの独自の切り口で知識を教えてくれるのが面白いです。
知識量が多いので大変勉強になることが多く歴史や文化などにも触れ詳しくなることが出来るので大変為になります。”(30代男性)

 

ミュージックステーション

放送局:テレビ朝日
放送時間:毎週金曜よる9時放送
放送期間:1986年〜
司会者:タモリ、並木万里菜(テレビ朝日アナウンサー)

アーティストが階段から降りてくる時にお客さんと触れ合いながら近づいてくるライブ感や、笑っていいとも!のようにフランクなお話を挟むことで視聴者が気になる簡単なプライベートなんかもお送りできる他にない音楽番組です。毎週金曜日になれば楽しみに待っていたし、生活の一つのイベントごととして習慣付けされるぐらい毎回の登場ゲストにワクワクしていました。(30代女性)
今が旬のアーティストさんたちがたくさん出演してくれているのですごくワクワクしますし新しい情報をたくさん入れてくれるので好きです。旬のアーティストさんを知れるだけでなく過去のアーティストさん特集も好きです。(20代女性)
いろんなゲストが出るのがとても面白くてよかったです。いい歌が出ていたのがとてもビックリしました。ジャニーズが出ていたのがとてもビックリしました。タモリさんの司会がうまいのがすごいと思います。やりとりがとても面白くてよかったです。(10代女性)

森田一義アワー 笑っていいとも!

放送局:フジテレビ
放送期間:1982年10月4日 – 2014年3月31日
放送時間:月曜 – 金曜 12:00 – 13:00
出演者: 森田一義 ほか

相当前の番組だが、タモリさんの知識の量にびっくりする。広く浅く。ゲストと約20分会話できるだけの知識があり(前日までの詰め込みかもしれないが)笑いが取れる。タモリさんはお昼の番組の王者であったと思う。(30代女性)
お昼の12時からの生放送番組で、私たちの生活になくてはならない番組のひとつだったと思います。タイトルには「森田一義アワー」と名がついていますが、やっぱりタモリさんの存在なくしてこの番組はなりたたなかったと思います。おなじみのテレフォンショッキングのコーナーではタモリさんの名前がちゃんと森田一義になっているので必見です。(30代女性)